緩やかな効果の抗不安薬

スプーンにのっているの薬

普通に過ごしているだけなのに急に不安に襲われる……という経験をしたことがある人はいませんか?
ふとした瞬間に襲いかかってくる不安はとても厄介なもので、一度不安になってしまうと様々なことが手につかなくなってしまいますよね。
そんなときに使われるのが抗不安薬で、抗不安薬を服用することで不安を和らげ、穏やかな日々を過ごすことができるようになります。
抗不安薬の中でも最も効果が高いといわれているのがデパスですが、デパスは効果が高い分、副作用も気になるから使うのは不安……という人も多いでしょう。

デパスを使うのは抵抗がある人という人たちにオススメしたいのがセディールです。
あまり聞いたことがないという人もいるかもしれませんが、セディールも抗不安薬の一つで、1996年に発売されたアザピロン系という系統の抗不安薬です。
デパスなどのベンゾジアゼピン系の抗不安薬は、よく依存性が問題視されていますが、セディールは安全性が高く依存性もない抗不安薬で、緩やかな効果を発揮してくれます。
そのため身体にも優しく、強い効果のある抗不安薬は逆に心配だという人たちでもセディールなら安心して使うことができます。

セディールによるセディール効果は医師からも評価されていて、デパスが通販で購入できなくなってからはデパスの代替薬としても紹介されています。
突然感じる不安に悩まされているという人は、ぜひ一度セディールを服用し、セディール効果を試してみてください!

指でつまんでいる薬

抗不安効果と抗うつ効果

セディールによるセディール効果には抗不安効果はもちろんなのですが、抗うつ効果も含まれています。一体どのようにして抗不安と抗うつの2つの効果を得ることができるのでしょうか。セディールの作用機序について説明します。

カプセル

メリットとデメリット

一度に抗不安と抗うつの二種類の働きをみせてくれるセディール効果。セディールは身体にも優しい抗不安薬ですが、メリットとデメリットがあります。セディールのメリットとデメリットについても見ていきましょう。

カプセルと錠剤

セディールが向いている人

セディール効果は穏やかなもののため、セディールが向いている人と向いていない人がいます。セディールが向いている人はどのような人なのでしょうか。自分にセディールが向いているか気になる人はチェックしてみてください。


黄色の薬

コンテンツ一覧

「緩やかだけれど確かなセディール効果で穏やかな毎日を送ろう!」のコンテンツ一覧です。